天塩川釣行 イトウ1本 厳しい状況のなか、何とか釣りました!

釣行記事

イ ト ウ 釣 り 本 命 河 川 『 天 塩 川 』

イトウの生息する河川は一般的に蛇行を繰り返す湿原のイメージがあると思います。

天塩川のイトウが棲むエリアでは、そのイメージとは違い『瀬や淵』といった渓流をスケールアップしたエリアや、『潮の影響を受ける』ゆったり流れるエリア等、様々な顔を見せる変化に富んだ川です。

渓流で釣りを覚えた私は、この川がとても魅力的で、イトウ釣りが成立する数少ない河川です。ですのでこの川でイトウの顔が見れれば私は幸せなのです。

5月に一度猿払に行きますが、それ以外のイトウ釣りはこの天塩川本流一本勝負です。

天 塩 川 の シ ー ズ ン イ ン !

6月に入り私の天塩川イトウ釣りシーズンが始まりました。

今年の天塩川イトウ釣り初釣行です!

出発前の水位は高く『釣りしている頃には水位が落ち着くのでは?』 と予想していましたが、予定通りにはいかないもので、水位が高く厳しい状況でした。

過去の実績ポイントを周りましたが、イトウの反応がありません。(涙)

あるポイントでやっと釣れました! 81㎝ ちょっと小さいですけど

今回イトウの顔が見れて本当に嬉しいです

簡単には釣れませんが、次は大きいの釣りたいですね!

朝焼けが綺麗でした!

 

コメント